マネー オールオアナッシング

お金があれば大丈夫?それ以上に大切なものは・・


ブログやニュースで取り上げられているクリアファイル家計簿のやり方は革新的なもの??

毎日の家計簿をつけるのが大変そんな方に朗報です。

なんでも百均に売っているクリアファイルで家計管理ができてしまうという方法を今日発見しました。

ここではクリアファイル家計簿のやり方やコツをまとめましたので参考にしてください。

 

クリアファイル家計簿のやり方

クリアファイル家計簿とは、1日2,000円の予算をクリアファイル中に分けて、入れて1ヵ月間管理します。

1日2,000円を超えないように管理できるのと、もし余った金額があればその分をクリアファイルの中に戻す事で、貯金にもなります。

当日残ったお金とレシートは、クリアファイルの中に戻します。

そして、一カ月経った時にすべてのレシートとお金を抜き出し、家計簿をつけます。

 

それだけで一家月の家計管理ができてしまうと言うクリアファイル家計簿、とっても楽ですし、知らないうちに節約上手にもなれてしまいます。

 

まさに一石二鳥の家計管理の方法ですが・・

管理人は、当初クリアファイルと聞いて、こちらのファイルを想像していました・・・

f:id:nottoworry-money:20171222170251j:plain

はい、普通のファイルです・・

 

これ1つで毎日2,000円入れては、次の日のお金を入れたり、お釣りを入れたり・・ごちゃごちゃになるんじゃないの??

と思っていたんですけど、このような1つだけ入れるファイルを複数用意するのではなく、20枚程度の袋が付いたクリアファイルを使うのが正解です。

f:id:nottoworry-money:20171222170208j:plain

このようなタイプで複数枚の袋があれば、「一日目」、「二日目」、「三日目」・・という形でそれぞれの袋に先に予算分のお金を用意して入れておく事が出来ます。

あとは、1日目に使った金額の余りとレシートを保管し、次の日のお金を財布に入れる・・を繰り返すのみ。

 

これだけで、一ヶ月のレシート管理も出来ますし、月々の予算も一ヶ月30日換算だと6万円を生活費などで使用すると、先に決める事が出来ます。

 

過去の家計管理方法と何が違うの??

ところで過去に様々な家計管理の方法がブログやニュースでも取り上げられてきましたが、ほとんど自分向きでは無いのでやって来なかったです・・

しかし、今まで1ヶ月だけ続いた方法があるのが、「7つの封筒を使った家計管理」という方法です。

 

この家計管理は、7つの封筒を使って、それぞれの生活費や被服費、雑費などを管理する方法なのですが、この方法だと毎日どれくらい使っているのか??を考えず、総額でいくらなのか??という管理になります。

そのため、お金をついつい使いすぎてしまう方の場合、一ヶ月持たずに生活費がなくなってしまう・・

なんて事も起きますので、家計管理にならない、生活費を切り詰める苦しい家計管理の方法となってしまいます。

 

逆に、クリアファイル家計簿の場合は、毎日の予算をあらかじめ決めておき、袋にそれぞれ入れておくため、その予算を超える買い物はしなければ、赤字になる事はありません。

むしろ、お釣りを貯めていくだけで、どんどん貯金が出来てしまいますので、とても画期的な方法だと感じました。

 

もちろん、人には向き、不向きもあると思いますが、どの方法を試しても家計管理を有効にできなかった・・という方は、一度お試し頂くのも良いのではないでしょうか。

 

以上、今回はクリアファイルを使った珍しい家計簿の方法についてまとめましたので、参考にして頂ければと思います。