マネー オールオアナッシング

お金があれば大丈夫?それ以上に大切なものは・・


【初心者向け】アフィリエイトを始めるのに基本的な記事の書き方をマスターしましょう!

スポンサードリンク

<お知らせ>
ランキング登録が出来ました。

これから更新を続けていく励みにポチッと推して下さい。

↓ ↓

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ  にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ

  

 

アフィリエイトを始めるのに、コンテンツが必要になります。

 

ブログたWEBサイトを用意した際には、コンテンツは記事になりますが、過去は記事数が多ければ有利という時代もありました。

今ではE-A-T(専門性/権威性/信頼性)に基づいた質の高い内容のある記事、検索結果にマッチングしている事が重要です。

 

今回、初心者向けに最低限抑えておきたい、アフィリエイトにおける記事の書き方について、まとめていきたいと思います。

 

アフィリエイトの記事とは?

アフィリエイトは、情報を通して他人の商品やサービスを紹介し、販売のサポートをした際に紹介手数料をいただくビジネスです。

ブログ、WEBサイト、SNS、動画サイト(You Tubeなど)など、様々な情報配信が可能な媒体を通して、商品やサービスの紹介を行っていきます。

 

ブログやWEBサイトであれば、テキスト文字や画像、動画によって情報を発信されるわけですが、このテキスト文字の事をアフィリエイトでは「記事」と呼ばれていると理解頂ければ良いかと思います。

 

記事は、ブログやWEBサイトの運営年数によって、毎月、毎年蓄積されていく事になります。

当ブログを例に挙げると、

月間アーカイブ

  • 2017年には13記事
  • 2017年には13記事
  • 2018年には72記事
  • 2019年には6記事

と、年々記事数が更新されていっているのが、お分かり頂けるかと思います。

 

この記事の数を、アフィリエイトでは「記事数」と呼んでいますが、過去には記事数が数百、数千、数万・・・と、とにかくページ数が多いものがSEO的に有利。

という時代もありました。

 

理由としては、Googleの指針で「定期的な更新をしているサイトの評価が高い」といったものがあったからなのですが、今でも定期的な更新をしているサイトは評価されるのですが、過去のような一記事あたりの品質の低い(価値のないコンテンツ)は、逆にマイナス評価を受ける事になりました。

よって、記事数が単純に多いからといって、評価がされるものでは無い・・という事をここで理解いただければと思います。

 

アフィリエイト記事は文字数が多いが有利?

価値のあるコンテンツについて説明する際に、記事数と同じように問題に出されるのが「文字数が多いほうが良いのか??」という事です。

もちろん、文字数が多いに越した事はない・・のですが、過去にあった事例として、リライトされて作られた内容のない記事を大量に作り、SEO対策をしていた事例がありました。

 

当時は、Googleの対策も追いついていなかったので、文字数が多い記事は評価をされていたのですが、現在のGoogleは記事の中身を理解できるようになってきています。

つまり、ツールなどでリライトして作られた価値のない記事は、評価されない・・・どころかマイナスの評価、最悪のケースではペナルティを受ける事もあります。

 

Googleのペナルティについて

補足的な説明のため、脱線しますが、ペナルティには2種類あり

  • 自動ペナルティ
  • 手動ペナルティ

というものがあります。

 

検索エンジン最適化(SEO)スターター ガイドで、SEOに関する指標を出しているGoogleは、意に反するブログやサイトを評価しない、もしくはペナルティをかけて排除しているのですが、自動ペナルティというのはGoogleのロボットが定期的な巡回をしてかけていくものです。

逆に手動ペナルティというのは、Googleのスタッフが「目視」して、ペナルティを課すかを判断するものです。

 

急激な検索順位の変動が合った場合には、Googleの定期的なアップデートがあったのか、それともペナルティなのか??を確認していく必要があります。

アップデートでない場合は、ペナルティを課された可能性がありますので、手動ペナルティが課されていないかは、サーチコンソールで確認が出来ます。

サーチコンソール 手動ペナルティ確認

上記のように「手動による対策」を確認し、「問題は検出されませんでした」となれば、一応は手動ペナルティはなかった・・という事になりますが、その場合は順位下落の理由は自動ペナルティの可能性も??と考えていく必要があります。

 

アフィリエイト記事の書き方

ここまでアフィリエイトを始めるにあたり、記事とは何か?記事数が多い、文字数が多いが有利では無いという事をまとめてきました。

私自身2012年よりアフィリエイト業界に参入し、結果が出た時期、結果が出ない時期と様々な結果と検証を繰り返しながら、今日までやってきていますが、結局のところ明確な回答は無いと思っています。

 

とは言え、少しでも確率を上げて、アフィリエイトの結果を出すために、最低限やっておかなければいけない事、知っておかなければならない事は、日々学び脳内アップデートを繰り返してきました。

 

今回は、その中から記事の書き方をチョイスさせて頂き、これからアフィリエイトをはじめる方や初心者の方に向けて、確認いただきたいポイントをここからまとめていきたいと思います。

 

何はともあれE-A-T

2019年のSEOを語るのに、「E-A-T」を抜きでは語れない・・

と言っても良いかと思いますが、E-A-Tとは「専門性、権威性、信頼性」の頭文字を取ったものです。

 

WEBサイトの記事は、権威(実績のある)、信頼(透明性が担保され、専門(どこの誰かまで分かる、その人でなければ書けない)的な記事である事が必要だと、Googleで明確に示しています。

何をもってE-A-Tなのか??は大変難しいところですが、常識的な考えと言いますか、シンプルに

この記事を書いたのは誰で、どんな実績のある人か

はしっかりと明示してあげるようにするのが良いという事では無いでしょうか。

 

ちなみに、当ブログの筆者は全て

プロフィールにて紹介させて頂いていますので、また時間がある時にでもお読み頂ければと思います。

 

アフィリエイト記事の流れ

アフィリエイトの記事ですが、最近の傾向としてはスマホユーザーが多いという事を考えると、「上から下へスクロールしていく」事を前提に作成する事になると思って良いかと思います。

 

そのため、

スタートとゴール

をきちんと決めておく事は、本当に重要な事だと私は思っていて、最初に何を書き出していくのか?そして結びに何を提案するのか?を書き出す前に決めておくようにしましょう。

 

記事の構成ですが、私の場合大きく分けて3セクションで考えています。

3セクションをA、B、Cというセクションとして分けて考えてみた場合ですが、

  • A 問題的や共感を得られる書き出し
  • B Aに対する解決策や提案
  • C Bの解決策や提案をアフィリエイトリンクへ誘導する

という流れが、一番シンプルでは無いか??と思います。

 

いきなりCのセクションがきて、アフィリエイトリンクが紹介されていても、何の説得力もありませんし、むしろスルーされてしまうだけなのでは無いでしょうか?

それよりも、しっかりと顧客心理を読み取り、

  • どんな悩みや希望を持っているのか?
  • 悩みや希望を解決できる手段を提案できますと信頼を得た上で

アフィリエイトリンクを提示する方が、より納得いただきやすいのではないでしょうか??

 

記事の構成イメージ

アフィリエイト記事構成イメージ

 

アフィリエイト記事のタイトルの付け方

アフィリエイトは、ブログやWEBサイトへアクセスを集めなければ、報酬につながる事はありません。

とにかく、見込みがあるユーザーをたくさん集め、アフィリエイトリンクをクリックしてもらい、広告主サイトで商品やサービスを販売するサポートをしていく必要があります。

 

そこで重要なのが、「記事のタイトル」です。

例えば、GoogleやYahooで「アフィリエイト 記事の書き方」と検索すると、以下のような検索結果が出てきますが、赤枠で囲った部分が記事のタイトルにあたる部分です。

アフィリエイト記事のタイトル

この記事タイトルの中に検索窓に入れた文字を入れておく事で、検索結果となって表示されるわけです。

 

この事から、検索キーワードを意識して記事タイトルを考える。という事を最初にやって頂きたい事になります。

検索キーワードの核が決まれば、先程の記事構成もしやすくなってきますので、まずは「自分が今から何を書こうとしているのか?」をしっかりと明確にしていきましょう。

 

ちなみに、検索キーワードの核が決まれば、GOODKEYWORDというツールを使って、関連検索キーワード(サジェストワード、複合キーワードという呼び方をする事もあります)を拾い集め、記事の構成を作っていく事が可能です。

 

例を挙げて説明すると、例えば検索キーワードの核となるワードを

「アフィリエイト 記事」

と考えたとします。

 

その場合、先ほど紹介したGOODKEYWORDに「アフィリエイト 記事」と入力してみますと

上記の通り、複合キーワードやサジェストワードが並びます。

これらのキーワードを使って、記事の構成を考えていけば良いという事です。

 

例えば、記事のタイトルを

「アフィリエイト記事の書き方」を中心に考えてみる。

例として、初心者でも稼げるアフィリエイト記事の書き方 みたいな記事タイトルにしてみるのも良いのでは無いでしょうか。

 

アフィリエイト記事内容の書き方

次に、記事の構成ですが、先程のセクションに分けて考える場合

A 問題点や共感を得られる書き出し

例えば、

「アフィリエイト 記事 ネタ」や「アフィリエイト 記事 外注」を見出しにして、

アフィリエイト記事のネタを日々探すのって大変では無いですか??人によってはネタ切れ・・という方もいらっしゃるかも・・・そんな時には信頼できる外注先を見つけ、日々のネタを収集したり、記事タイトルを考えてもらって作業を分担するのも一つの方法では無いでしょうか??

といった、問題点と共感を得られるような書き出しにしてみてはいかがでしょうか?

 

B Aに対する解決策や提案

例えば、

「アフィリエイト 記事 内容」や「アフィリエイト 記事 文字数」を見出しにして、

アフィリエイトの記事を書くのに内容のない文字数だけのコンテンツや記事数をいくら増やしても意味がありませんし、誰もが書けるようなネタではE-A-Tを満たす事は出来ませんので、外注先を探すときには、具体的には以下の5つのポイントをチェックしてみてはいかがでしょうか?

といった、解決案を書いてみてはいかがでしょうか?

 

C Bの解決策や提案をアフィリエイトリンクへ誘導する

AとBで書いてきた解決策として、クラウドワークスやランサーズのようなフリーランサーを探せるサイトを紹介する。

良質なコンテンツを生み出せるツールがあるのであれば、ツールを紹介してみる。

といった解決策をアフィリエイトリンクで出すことで、報酬につながる可能性があるという事になります。

 

上記は一例ですが、GOODKEYWORDで出てきたキーワードを参考にしながら、記事の中身を充実させていくと良いかと思います。

 

メタディスクリプションとメタキーワード

 最近はあまり言われる事もなくなってきましたが、記事タイトルと記事の中身に検索キーワードを織り交ぜるのは重要ですが、「メタディスクリプション」と「メタキーワード」はとても重要な役割を果たします。

 

まず、メタディスクリプションとは、

検索結果の説明として表示される部分」にあたります。

メタディスクリプションをあらかじめ設定していない場合、検索結果の説明文の表示はページの冒頭160文字前後が表示されますが、SEOを意識するのであれば、検索結果の説明文にも検索キーワードが入っている方が望ましいです。

 

2つの事例を比べてみたいのですが、

 

f:id:nottoworry-money:20191010092927p:plain

上記の黄色で囲った検索結果の説明文ですが、こちらはメタディスクリプションが設定されているものですが、赤色で囲った検索結果の説明文は、記事の冒頭が表示されています。

 

記事の冒頭で「アフィリエイト」や「記事の書き方」というキーワードが含まれているので、特に問題にはなっていませんが、検索結果の表示は140~160字前後しか出ませんので、初心者であれば設定できるのであれば、メタディスクリプションを設定し、伝えたいポイントを端的にまとめておいた方が良いかと思います。

 

次に、メタキーワードについてですが、

検索キーワードそのもの」を入力しておくと良いかと思います。

少し専門的な話になりますが、メタキーワードとh1タグのキーワードは同一にしておくようにしましょう。

 

無料ブログの場合は、メタディスクリプションやメタキーワードの設定というものが無い場合もありますが、その場合は「記事の書き出しに検索キーワードを含んで書き始める」事を意識すると良いかと思います。

 

また、WordPressを利用している場合であれば、プラグインでAll in One SEO Packを入れておき各記事ごとに設定しておくと良いでしょう。

また、テーマによっては「抜粋」を使ってメタディスクリプションの代用する事が可能な場合もありますので、メタディスクリプションと合わせて抜粋も一緒に入力しておきましょう。

 

初心者向けアフィリエイト記事の基本的な書き方まとめ

アフィリエイトは情報を発信し、広告を表示し紹介し、商品やサービスの販売をサポートするのが主なお仕事です。

情報を発信する一つの手段としてブログやWEBサイトを使うのであれば、コンテンツを作成していく必要があり、主なコンテンツはテキスト文字による記事となります。

この記事の出来次第で、アフィリエイトで稼げるようになるか、稼げないかが決まってくるといっても過言ではありません。

 

今回、記事の構成例や記事タイトル、記事の内容をどうやって書き進めていけば良いか?そのために使える便利なツールの紹介までさせて頂きました。

 

アフィリエイトの記事は、記事数や文字数を入れれば良いという時代は、もはや過去の負の遺産です。

今では「コンテンツ イズ キング」と言っても、言い過ぎではないくらい、記事の中身をしっかりと見られています。

 

記事タイトルを決め、記事の構成をツールを駆使して確定し、書き進めていけば、自ずと文字数を増えていきますので、無理に増やそうとしなくても大丈夫です。

 

まずは、アフィリエイト初心者が考える事は

読み手に分かりやすく、伝えたい事をシンプルに伝えられる内容を作る

という事に集中する事だと思いますので、是非ともこの一点に集中して、一記事一記事を丁寧に仕上げて頂ければと思います。

 

ブログやWEBサイトの場合、定期的にメンテナンスをすれば、記事の修正がいくらでも可能です。

動画の場合は取り直しや再編集といった面倒がありますが、その点楽に運営が出来るので、最初から完璧な記事を書こうなんて思わなくても大丈夫です。

 

まずは、書くことに慣れていき、構成がマスターできれば、定期的に読み手を意識したメンテナンスを繰り返していただければと思います。

 

f:id:nottoworry-money:20181128151123p:plain アフィリエイトの始め方については、

www.nottoworry-money.biz

前回記事で詳しく書いていますので、初心者が知っておきたい最低限の用語と合わせて確認頂ければと思います。

 

<お知らせ>
ランキング登録が出来ました。

これから更新を続けていく励みにポチッと推して下さい。

↓ ↓

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ  にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ

  

 

 最近の力作です。

よろしければ一緒に読んで下さい。

www.nottoworry-money.biz

 

============

【告知】

プレゼント企画やってます🎁🎁🎁

ネットでの集客や販売を「自動化するビジネスモデルの秘密」をLINE公式アカウント登録で プレゼントしています!!

 

このビジネスモデルの基本が分かる事で、

💡1日30分の労働、10〜50万の商品を自動販売し続ける仕組みを知る事が可能です👀

💡独立起業、副業を最短、最速で立ち上げて、年収1000万以上目指せます👀

💡新規事業を最短、最速で立ち上げを最小限の人手で達成可能です👀

💡様々な業種に応用も可能、高額商品を自動販売していけます👀

 

詳細は、

自動化ビジネスマスタープロジェクト

f:id:nottoworry-money:20191001104122p:plain

をご覧下さい。