マネー オールオアナッシング

お金があれば大丈夫?それ以上に大切なものは・・


マインドフルネスの瞑想講座 大阪で開催しませんか??

スポンサードリンク

マインドフルネスや瞑想講座は全国でたくさん開催されていますが、マインドフルネスを行う意味や目的を持ってやっている方は、どれくらいいらっしゃるのでしょう?

管理人としては、とても気になるところです。

 

と言いますのも、マインドフルネスは、

質×時間×価値×やる意味

で公式化できるからです。

  • 質の高いマインドフルネス、質の高い瞑想を・・・
  • 出来れば毎日15分(一回あたりの時間は守って欲しいところです)・・・
  • マインドフルネスの価値を感じながら・・・
  • マインドフルネスをやる事で手に入れる目標や夢を意識しながら・・・

やって頂くだけで、その他たくさんあるマインドフルネスとは違って、断然良いマインドフルネスの習慣が手に入るでしょう。

 

私の場合は、

  • 質の高いマインドフルネスを導入するのに、毎日ゲーム的な要素を取り入れています。
  • そして、毎朝起きたらすぐにマインドフルネスを行う事を習慣化。
  • マインドフルネスを毎朝する事で心身のリフレッシュと感覚が研ぎ澄まされていく感じがあります。
  • マインドフルネスを通して、物心ともに明るく豊かな未来を創造される人を増やしたい、その先に自由自在に生きる人が増える社会を構築したい。

という意味を持って、マインドフルネスの習慣を実践しています。

 

やはり、人は何事も「継続する事が大事」で、継続するためには、行う意味を理解するだけでなく、何よりも「楽しんで続けられる環境を創る」事が大事です。

これは、家庭でも、職場でも一緒だと思っていまして、どのような立場であっても、楽しい環境を創るという意識を持った人が集まらないと、組織は陳腐化します。

 

例えば、社長だから、父だから、明るく楽しい環境に・・・では無く、社員でも、幹部職の方でも、母でも、子供でも・・

それぞれの立場において、楽しい環境を創る義務があると思いますし、もしそのような環境を創ろうと努力しない方がいる場合は、組織であれば排除する事も検討しなければなりません。

 

ただし、家族の場合は排除するわけにはいきませんから・・

お互いが話し合って、明るく楽しい環境を創るにはどうすれば良いか?をしっかり考えてみるのも良いのでは無いでしょうか。

f:id:mindfulness_osaka:20171031125040j:plain

 

話が逸れましたが、管理人が提唱するマインドフルネスは、上記のように「毎日マインドフルネスを楽しく続けられる」環境を創るために、

質×時間×価値×やる意味

この4つをしっかりと理解頂ける講座を今開発中です。

開発が出来れば、大阪が中心になりますが、希望者が募れれば全国でもマインドフルネス瞑想講座をどんどん開催していきます。

 

また、企業さん、行政、学校の教育現場にも導入して頂き、どんどん価値を知っていただき、心を軽くして頂ける智慧を伝授したいと考えています。

そのためにも、自らを高める必要もありますが、同時に周りの熱量が上がり、求められるような存在まで登っていきます。